花巡りその48

さざんか

童謡「たきび」大川栄作「さざんかの宿」

さざんかと椿の違い

花が散るとき山茶花は、花びらが散る、椿は、花首から落ちる。

山茶花は、花が平面的で薄い。
花言葉「困難に打ち勝つ」「ひたむき」

くれぐれもチヤドクガに注意❗皮膚炎になる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください